閉じる

藤ノ井俊樹の株攻略ビデオ講座(5本)&テキスト(170ページ)が今なら無料!※このキャンペーンは期間限定です。 詳しく見る>>

FPOは設立11周年を迎えました

FPO設立11周年を迎えての社長メッセージ FPOの恥ずかしい誕生秘話も初公開〜笑!!(おまけ)FPO11周年記念特設サイトオープン♪

FPO11周年

FPO社長の山本です。おかげさまで、FPOは設立11周年を迎えることができました。これもひとえに皆様のご支援とお引き立ての賜物と、心より厚く御礼申し上げます。

振り返ってみると、トレーディングと同様に調子の良いときばかりでなく、苦しいときもありました。その度にそれを乗り越えることができたのは、同じ志を持った仲間の存在があったからこそ。

もちろんFPOを応援していただく皆様の存在は言うまでもありません。ご意見、ご指摘、ご要望、そして叱咤激励のメッセージは、成長のための礎となってくれました。ここであらためて深く感謝申し上げます。

これから更に皆様の投資・トレーディングをサポートできるよう、そして、笑顔を生み出す投資顧問であり続けるべく、社員一丸となって精一杯努力して参ります。今後ともご愛顧賜りますよう、何卒宜しくお願い申し上げます。

まずは略儀ながら書中をもって設立11周年のご挨拶を申し上げます。

 

ん、、、どゆこと??10周年の間違い?

「えっ(ー△ー;)!11周年?」「10周年を迎えたばかりじゃなかった?」そんな声が聞こえてきそう汗。確かに皆様が混乱するのは、ごもっともです。

FPO10周年記念サイトを公開したのが、ほんの2週間ほど前ですから・・・。
(2017/07/21)→ FPO10周年記念サイトがついにオープン!

FPO11周年

しかし、間違いではございません!1年後のために準備した文章を誤爆したわけでもありません。確かに11周年。FPOの設立日は2006年8月4日なので、2017年8月4日で正真正銘の11周年なのです。(`・ω・´)ゞ キッパリ!!

 

さて、まずは言い訳から笑

実は1年前、10周年の節目ということでグループ会社を含め全社員が集まる全体会議(という名の飲み会w)を開催していたのですが、そこで皆様をアッと驚かせる企画をスタートさせようという話で盛り上がったのです。

皆10周年ということで浮かれていたのでしょう笑。勢いで自分たちの許容量を著しく越える3大企画をスタートさせることを、その場で決定したのです。

しかも、その完全キャパオーバーな企画とともに記念サイトや10年を振り返ったムービーも作っちゃおうぜ♪ウェーイwwwとなりました。

その後、サイトやムービーは早々に完成し、公開準備は着々と進みました。しかし、一向に進まないのが3大企画。(つД`)

いや、正直に言うと進まないどころか大きく後退するばかり。半歩進んで十歩退る勢い。「もう無かったことにしちゃう?」ぐらいの空気が一瞬社内に流れたほど笑。

でも、既にそれなりの予算を使って、予告動画まで作ってしまっていたので引くに引けない汗。

↓↓↓コレですね↓↓↓

ついには11周年を迎えるというのに、公開時期の目途すら立たない。Σ(^ω^;)!!

最終的には、ぐぎゃぁもう間に合わん!!11周年になってしまう~!!とりあえず3大企画は後回しや~~!!ということで、大慌てで10周年記念サイトだけでもオープンしようとなったのです。

これが事の顛末です。皆様、混乱させてしまい申し訳ございませんでした<(_ _)>

いやぁ、何事も分相応を意識しないとですね。実力以上の結果を求めると失敗する、トレーディングで嫌というほど学んだはずなのに・・・。経営者としてはまだまだ発展途上の半人前でございます。

さてさて、以下は10周年の挨拶として準備していたものです笑。

これまで一切語ってこなかったFPOの誕生秘話についても書いています。幻滅されるのが怖くて、大半の社員にも内緒にしてきた話です。少々長文となりますが、お時間がある時に目を通して頂けますと幸いです。

 

FPO設立10周年を迎えての社長メッセージ

はじめまして、FPO社長の山本です。
実は、公の場で私がこのようなメッセージを発するのは創業以来初めてのこと。

この度FPOが設立10年を迎えることができましたので、この節目に、FPO設立に至るまでの経緯と現在の私の想い、皆様方への感謝の気持ちを直接お伝えしたく、今この手紙を書いています。

 

FPO誕生秘話初公開!トレーダーとしての大失敗が起業のきっかけ

私が投資家としてデビューしたのは、20歳と比較的早い年齢でした。170804yamamoto

当初は浅学菲才のどうしようもないトレーダーでしたが、それでもビギナーズラックだったのでしょう。始めて数年は面白いように連戦連勝、20代前半という年齢にしては分不相応な大金を手にし、すっかり舞い上がっておりました笑。

しかし、有頂天は転落の始まり!私も例に漏れず、ダメダメ投資家の通った道を辿って、地獄の底へ底へと降りていったのでしたw

170804blackhole

忘れもしません。生命が脅かされるような衝撃的な体験をしたその日は、円が大きく買われていた1日でした。

私は下落するポンド円を買い向かうスタンスでいたため、常にポジションはアゲインスト、エントリーしては損切りというのを何度も繰り返しました。ただ、リスク管理は徹底していたので、その時点での損失は普段より若干大きいかなという程度。

しかし、突如私はとんでもない衝動に駆られたんです。ある時点で、「1日の下落率としては大き過ぎる」と判断し、乾坤一擲の大勝負に打って出たのです。いわばルーレットで赤が10回続いたので「次こそは黒!」というギャンブラーの誤謬と変わらない根拠を頼りに、高レバレッジで買い向かったわけです。

170804yamamoto2

当時はレバレッジ規制実施前でしたから、かなりのハイリスクです汗。完全にアホですw

結果はというと、、、「えっ!ウソやん!?」モニターから目を離したわずかなすきに資金の20%が吹き飛び、損切りとなってました。あまりに一瞬の出来事だったので、思わずモニターを二度見しましたねw

ものの数分でなくなるには大き過ぎる金額だったので凹みました。もちろん、それまで経験してきた損切りのなかでも最高額。とはいえ、致命傷というほどではなく、まだまだやり直しがきく段階にはありました。

その時点で止めていれば、、、そうです!そこで、止めなかったのです!!笑

 

典型的な泥沼パターンに陥る(T◇T )

私は更に下落を続けるポンド円を見て「大ピンチは大チャンス!」と謎のポジティブさを発揮し、フルレバレッジで買い向かったのです。10階から落ちてくるナイフを素手で掴みにいってしまったんです。

170804yamamoto3ちなみに投資資金は個人資産だけではなく、当時経営していた会社の資金(FPO設立よりずっと前の会社)、借入金も総動員してのフルレバですからね。トレーダーとしてだけでなく、経営者としても失格です(つД`)

しばらくすると急激に円高に振れていた分、他通貨は徐々に反発していたものの、不運なことにそれまでの円高要因とはまったく別の突発的な事象によって、ポンドだけは下落が止まらないどころか、さらなる暴落となりました。

ぐうぉおおおおお!って叫びましたね笑。

そして、カイジの名言が頭をよぎる「博打で負けに負けて最後に起死回生を狙って厚く張ったコマが当たった例があるか?」(ざわざわ)

 

破産しかけて精神がブッ壊れる!!

投資資金を無くすというのは投資家にとって死を意味しますが、実際にこの出来事は、本気で肉体的な死の恐怖を感じさせられるまでの体験となりました。

凄まじい勢いで含み損が増えていくのを見て、心臓は破裂しそうなくらいバクバクし、呼吸も大きく乱れて、息苦しさや胸の痛みなどの症状が出ました。

終いには全身が震え、めまいもして平衡感覚を失って座っていることさえままならない。含み損のケタが大台に乗ったあたりで、地べたを這いつくばりながらトイレに吐きにいきました。

恐怖からか精神状態も不安定になり、気が付けば目の前のモニター2台を叩き割っていました。ひと通り暴れると次は急激に不安に押しつぶされそうになり、体を丸めて横たわりガタガタ震えながら号泣しました。もう完全に精神がブッ壊れたんですね。

あと10pipsほど下落すれば強制ロスカット!崖っぷちとはまさにこのことです。

資金をすべて失うどころか多額の負債を抱え、会社も窮地に陥るという絶望的な状況にあるなか、私は暴れるのにも泣くのにも疲れ、ただただ床にしゃがみ込み、うなだれていたんです。なんとも情けない話ですがw

 

ストレス性の記憶障害発症!?

実は、このあたりから一時的な障害なのか、記憶がごっそりと抜け落ちています。精神が崩壊していく過程や異常な行動はぼんやりと覚えてはいるのですが・・・、肝心のすべてを取り返すまでの記憶がおぼろげなのです。

すべてを・・・!そうです、なんとなんと床で廃人になりかけている愚か者を歯牙にもかけないマーケットがそこから起死回生の動きを見せたのです。強制ロスカットまで残り数pipsのところで奇跡的に持ちこたえ、15時間後には含み損はきれいさっぱり無くなって全戻しとなっていたのでした〜ヾ(;´▽`A“

残り数pipsという死の淵からの生還!まさに映画やドラマのような復活劇!

しかし、あまりにも焦燥しきっていた愚か者は、一切歓喜することなく、虚脱状態のままポジションを決済し、ひび割れたモニターの前にぶっ倒れたのでした笑。トータル30時間以上モニターの前にいましたからね。

ちなみに、この時の話を誰かにすると「さすが逆境に強い!」とか「諦めない気持ちが生んだ奇跡っすね」といった賞賛を頂くこともあるのですが、いやいや、とんでもない!

ただただ、運が良かった。それだけです。実際、最後は何もしてませんからね。恐怖でテンパって、モニターも見ずにオエオエいいながら泣いてただけですからwww

 

人生観が変わった(・∀・)!

170804fpo3
一時は絶望の淵に立たされたものの、運良く乗り越えることができたその体験をきっかけに、私の人生観は大きく変わりました。

それまでは成功と幸せの度合いには強い因果関係があって、成功すればするほど幸せになると考えていました。誰しも若いときは多少なりともありますよね。

しかし、それだとゴールには永遠に到達できない。ラットレースから脱却できないという話ではなく、本物の幸福感は得られないという意味です。やっぱり現状に満足することも大事なんですよね。それを比較的若い年齢で気付たのは、ラッキーだったと思います。

そしてあの日以来、私は明らかに成功よりも、幸せの度合いを大切にするように変わったんです。(投資顧問の社長がこういう話をするのもどうかと思いますが……)

 

なぜ、自己破壊的な行動に出てしまったのか?

しばらく経ったある夜、あの時のチャートを眺めながら、そもそもなぜあのような事態に陥ったのか?と、その日の出来事と向き合いました。

でも、なぜ自分があのような行動に出てしまったのか、よく考えてもわからなかったんです。もとより私は慎重に慎重を重ねるタイプで、あまり無茶できない人間でしたから、冷静に振り返ってみるものの、そのときの自分の行動を理解できず悶々としていました。

結局、トレーダーとしての軸というものが有るようで無かったんでしょうね。だからこそ安易にスリルを求め、自己破壊的な行動に出てしまったのだろう・・・と。

私が最も尊敬するトレーダー、アレキサンダー・エルダー博士は著書のなかでこう述べています。

「大抵のアマチュアは勝つと自分が天才であるかのように感じるものです。自分があまりに優秀であるのだから自分の決めたルールをねじ曲げて、さらに成功できると信じることは興奮に値するでしょう。しかし、まさにこのときが、トレーダーが自分のルールから逸脱し、自己破滅モードに陥っていく瞬間なのです。」

改めてこの文章を読んだとき頭を抱えました。まさにその通りだなと・・・。

 

あと1分早かったら破産していた。

あの夜、最後のエントリーがあと1分早ければ、破産していました。何万回と積み重ねてきたものを、たった1回の高慢なエントリーで失いかけました。

あの日の出来事は、「“マーケットでは何事も起こり得る”という健全な疑いの目を常に持つことが出来るようになった」という意味で、投資人生においても大きな財産となりました。

奮起した私はそれまでの100分の1程度のポジション量でトレーディングを再開させつつ、トレーディングにまつわる翻訳書を読み漁りました。英語は得意ではありませんでしたが、未翻訳の洋書も頑張って読みましたし、海外の高額な投資教材を取り寄せもしました。

そして、学べば学ぶにつれて、自分の未熟さを思い知らされたと同時に海外と日本の投資家との歴然とした差に愕然としました。

海外の投資家は根幹がしっかりしているのに対し、日本の個人投資家はというと枝葉は茂っているけど、それに見合った幹や根がない。同時に、まともな投資学習の機会が日本には無いことこそが、そもそもの問題だと気付いたのです。

その頃から、それら問題の解決に携わるその先にこそ、自分の目指すべき境地のようなものがあるのではないかと考え始めました。

運良く命拾いしたこの投資人生を自分のためだけでなく、日本の個人投資家のために、もっと価値あることを成し遂げるために捧げよう!そう決意したのです。

170804yamamoto4―としておくと表向きはカッコ良いんでしょうが笑、実際のところは、単にひとりで成功する幸せよりも、仲間と力を合わせてみんなで成功するとか、周りの人が成功するのを応援していく幸せのほうが、自分にとって遥かに意味があるとわかったんです。

さらにぶっちゃけると、一人で孤独にトレーディングしているより、そっちの方が面白そう、絶対楽しいやん♪これがFPO設立のきっかけです笑。

 

株式会社FPO誕生〜!!↓10年の歴史を振り返った記念ムービー↓

会社設立後は順風満帆!メルマガの読者数も上の記念ムービーにもあるように右肩上がりに増え、あっという間に10万人を突破するまでになりました。期待されているなという実感が遣り甲斐にも繋がりましたね。

またメルマガの読者数が増えるにつれ、嬉しい成果報告を受けることも多くなってきました。それらを見るときこそ、『会社を起ち上げてよかったー!』と心底思える瞬間であり、一投資家としてどれだけ利益を上げたところで、到底味わえない充実感・満足感を満喫する瞬間です。

ただ、現在に至るまで障壁が一切なかったかというとそうではありません。設立後3年が経ち、投資顧問の免許を持たないまま投資教育を続けることに限界を感じて、投資顧問として再スタートを切ったのが2009年。

さらなる期待を胸に飛び込んだ業界でしたが、内から見たその景色はイメージとは大きく異なる薄暗く息苦しい世界でした。あまりに露骨な利益至上主義にも戸惑いました。

周囲は業界に長く身を置いている人ばかりで、ほんの少し前まで一個人投資家であっただけの自分には全く馴染めなかったのです。ただ、だからこそ業界内のことを客観的に見ることができた側面もあったのだと思います。

この頃、世間的に投資顧問という業種は、別段ステータスがあるわけでもなく、どちらかというと社会の中で低く見られていました。

私は自分たちの利害にしか関心を持たない人間や企業で溢れているこの業界で、男子一生の仕事として使命感を持ってやれるのか、どうすればもっと高い倫理観のあるものにしていけるのか自問自答を繰り返しました。

 

俺がやらなきゃ誰がやる!?

結局、明確な結論は出ないままにいたのですが、ある方との出会いによって自分の進むべき方向がクリアになったのです。

座右の銘が「株と共に生きる!」というその方は笑、自分の利益よりも、株式市場を真剣な個人投資家が報われる健全な世界にしたいという考えに終始していました。また自分の挑戦は広く投資家のためになるという絶対的な自信と使命感を持っているようにも感じました。

170804yamamoto6その方のおかげで、私の迷いは完全に無くなったのです。投資顧問としての楽しさや遣り甲斐にも気付かせてもらいました。

そして「投資教育を通じて、幸せな投資家を増やそう」その信念を確固たるものにしてくれたんです。

ただ、そのためには、やはり売った買ったの情報を与えるだけではいけない。つまり、従来のイメージとは異なる投資顧問でないといけないわけで、明確な目標とすべきところがないだけに大変険しい道のりでした。

しかし、古い業界にありがちな昔ながらの慣習が多く、イノベーションを起こしにくいという環境が、逆に「俺がやらなきゃ誰がやる!」と奮い立たせてくれました。

 

個人投資家の挑戦を応援する企業でありたい!

170804fpo4
何事においても端から無理だ、危ないと言っていたら何も始まらない!私はリスクを承知の上で果敢に挑戦する個人投資家は、ひとり残らず立派だと思っています。その挑戦する気持ちを精一杯応援し、支援する投資顧問でありたい!

この10年間、多くの個人投資家の成長を目の当たりにしてきて、私は大いに手応えを感じています。情熱を持って、ブレることなく一貫した姿勢で継続的に努力すれば、結果は必ずついてくる。

投資も経営も同じ。10年経った今、FPOを起ち上げて本当に良かったと実感する日々です。

10年前2人で立ち上げたFPO。今では信頼し合える仲間と素晴らしい気づきを与えてくれる先生方、もはや同志と言っていいたくさんの個人投資家に囲まれています。良い会社に育ったなぁとしみじみ感じます。

一人のどうしようもない個人投資家が、九死に一生を得たことから始まったFPO。
若輩であるばかりか、大した理念もなく楽しそうじゃん♪で始めたFPO笑。

10年という月日を重ねた今は、明確に目指すべき境地を見出せています。今置かれている環境に感謝しつつ、向上心を持って挑戦することを止めない!そうして20年・30年と続けていけるような企業でありたい。

明日は今日より一歩前に進み、真のトレーダー・投資家育成に努め、私を含め社員、仲間、顧客全員の人生が大成功することを最大志命とします。

FPOには、まだまだやれることがある。まだまだやるべきことがある。
FPOの挑戦は続く。夢に向かって挑む投資家がいる限り!

この10年を通して、当社に関わってくださった全ての人に感謝します。
FPOの新たな挑戦にご期待ください!→ FPO10周年記念サイト

(10周年の挨拶ここまで)

 

追記:はえ〜!!!もう11年(滝汗)

年を取るほど時間が立つのが早く感じるとはいいますが、この1年は特にアッという間。まさに休む間もなく仕事に没頭した1年でしたね。

現在も10以上のビッグプロジェクトが同時並行で進められている状態なのですが、そのすべてが数年越しの大掛かりなものばかりなので、社内はバタバタゴタゴタしっぱなし。(ぐぬぬ、反省しろ俺w)

流石にまずいな!って感じなのですが、それでもなんとか挫けずに頑張れているのは、提供する側ではなく、提供を受ける一投資家の目線でめちゃくちゃテンションの上がる企画ばかりだからです。

その中でも、特に10周年記念企画は、この11年の集大成(わかりにくいw)ともいえる企画であって、かなり気合が入っとります。

ここで一つ一つの進捗状況を。まずは、、、

 

5つ星の書籍を紹介『トレーダーズ書店』オープン!

完成間近の『トレーダーズ書店』!?3つの企画の中では、最も早く日の目を見ることになるかと。オリジナルロゴも完成しています♪

170804traders-books

そもそも、なぜ投資顧問であるFPOがいまさら書店を始めることになったのか?実は当初の予定では、書籍販売というよりも翻訳出版をメインに挑戦したかったんです。

とある出版社さんのおかげで一昔前の状況より随分良くなってはいますが、世界を見渡すとまだまだ未翻訳の名著が多数あります。個人的に読みたいなぁと思った書籍がまだ日本に入ってきていないなんてことは、ざらにあるんです。

その度に「どこかの出版社さん翻訳してくれんかなぁ」とひたすら待つしかなかったわけですが、なかなか難しいみたい。そもそも“いい本”よりも“売れる本”が優先される日本の出版事情のほうに問題があるようです。

いかんせん海外の投資関連書籍というのは内容が濃く、ぺージ数もあって分厚いので、必然的に価格も(書店に並ぶ書籍にしては)高くなります。しかも予備知識がほとんどないチョット投資に興味ある程度の人が書店で手に取るものとしては難解なわけです。

つまり、よりたくさんの人を対象にしたものにならないイコール、たくさん売れる見込みがないので、なかなか翻訳して出版という流れにならないというわけ。「だったら、自分らでやっちゃう?」これが翻訳出版を始めようと思った理由です。

ただ、海外の良書を紹介することが第一の目的なら、自社で一から翻訳したものに限定することなく、既に他社から出版されている翻訳済みのものも対象とすべきなのではと考えました。

売れる売れないの判断基準は用いず、どこの出版社のものかも問わず、ただただ投資家目線でコレは良いと判断したものを厳選し紹介していく、そういう場にしよう。これが、トレーダーズ書店という専門WEB書店をオープンさせることになった経緯です。

ちなみに現在、FPOの業務の大半はスタッフに任せ、私が一切携わっていないものも結構ありますが、このトレーダーズ書店の仕事については、誰かに譲ることなく私が責任を持ってやっていこうと考えています。

また、現時点では契約の段階までまとまっていないので詳しく話せませんが、既にある出版社との提携準備なども進んでおり、面白いことができそうです。続報をお待ちください。

そして、10周年企画2つ目、、、

 

エルダー博士の日本公式サイトを開設!!

エルダー博士
個人的に3つの企画のなかで最も思い入れの強いものが、このアレキサンダー・エルダー博士の日本公式サイトの起ち上げです。そもそも私は日本でトップ3には入るであろうエルダーフリークだと自負しています笑。

当然、エルダー博士の書籍はすべて持っているし、『投資苑』は何度も読み過ぎて、ボッロボロになっては新しいのを買い直すということを繰り返し、自宅の書棚には4冊もある状態。

数年に一度海外で開催される合宿セミナー、トレーダーズキャンプにいたっては、現地に足を運んだことこそないものの、米国で市販されていたDVDを取り寄せて、英辞書を片手に実際の講義時間の20倍ぐらい掛けて見たほどです。

そんな単なる一読者であり、一ファンでしかなかった私ですが、「エルダー博士の来日セミナー」を企画するまでになりました。当時、悪戦苦闘しながら見た『トレーダーズキャンプ』も、今ではFPOで翻訳し字幕付きDVDを国内で唯一取り扱っています。

エルダー博士

そして、公式にはまだ発表していないのですが、エルダー博士の代表作『Trading for a Living(日本語版:投資苑)』の最新版であり、彼の集大成ともいえる書籍『The New Trading for a Living』の翻訳書をなんとFPOから出版することが決定したんです!

ちなみにこの知らせを受けたときが、起業以来一番心臓がバクバクした瞬間です。二番目は社内でドローン墜落させたとき笑。

そして、最近ではプライベートなメールのやり取りもあるぐらい、恐れ多くもあのエルダー博士に懇意にして頂いています。まさか直接メールでやり取りしているなんて、十年前には夢にも思わなかった。

実は、このことについては皆様にも感謝しなければいけません。最初に玉砕覚悟でエルダー博士にラブレターを送ることができたのも、日本の個人投資家に世界水準の考えや教えをもっと広めたいという想いがあったからこそ。

つまり、皆様の存在が大きな後押しとなり、勇気を持って告白できたんです笑。そして、ついには日本公式サイトの開設を任せてもらえるまでになりました!ヤッター♪

あらためて振り返ると、書籍とはいえエルダー博士とのご縁がなければ今の自分はありえなかったし(そもそもFPOも起ち上げてなかったかも)、今なお博士から学んだものがトレーディングをする上での絶対的ベースになっていることは紛れもない事実です。

そんな昔の自分と同じように、稀なる出会いによって救われる個人投資家がまだまだたくさんいるはず!エルダー博士のトレーディングの広報活動を自分たちに託された使命として生涯を通してやり遂げる志事とするつもりです。

日本公式サイトの開設はその第一歩。とりあえず、目標は年内オープン!

そして、10周年の最後の企画は、、、

 

伝説のトレーダー集団『タートルズ』の軌跡、メソッドが日本上陸!

タートルズ
最後に紹介するこのタートルズの企画が3つのなかで一番の目玉であり、私達をもっともエキサイトさせる(or苦しめているw)企画です。

全くの投資素人集団がわずか2週間の研修プログラムによって次々と巨額の利益を上げ、ウォール街を席巻したという。そのセンセーショナルなストーリーを創出した集団の名が「タートルズ」。

その現実の物語は、世界で最も有名な投機家のひとりリチャード・デニスと元数学者ウィリアム・エックハートという2人のカリスマトレーダーによる「優秀なトレーダーは育成できるか否か」という賭けからすべてが始まります。

「トレーダー募集!誰でも歓迎!」とウォール・ストリート・ジャーナルに広告を出して、全くの素人の被験者を集め、トレーディング手法を徹底的に伝授し、それぞれに100万ドルの運用を任せるのです。まさに人体実験ですね。

その結果、参加メンバーたちは次々と成功をおさめていきます。わずか4年で3000万ドルを稼ぎ出した最年少メンバーは、当時まだ19歳。そうして、タートルズはウォール街では伝説的な存在となり、2人のカリスマトレーダーの賭けは「優秀なトレーダーは育成できる」という最終的な結論にいたったのです。

ヤバいでしょ?まったくの初心者が短期間で何億稼いだとか、こんな眉唾もののストーリーがノンフィクションなんですよ。日本でも似たような誇大コピーで、ひたすら怪しい教材やらシステムやらを売っている業者もありますが、総じてインチキ?!

でも、このリチャード・デニスとウィリアム・エックハートが徹底教育した常勝投資軍団「タートルズ」は都市伝説でも何でもなく確かに実在した!そのすべてが事実に基づく話なのです。最高にワクワクしません?

そして、なによりタートルズという投資集団が、私達にとって特別な存在である理由も、このストーリーに収れんされるものだと思うのです。

結局、投資教育であれ、投資助言やシグナル配信であれ、ツールやシステムの開発であれ・・・、ぶっちゃけそれを利用したユーザーがどれだけ稼げたかが、全てです。

どれほど正しいことを教えていようが、理論が素晴らしかろうが、はたまた機能性の高い売買システムであろうが、儲けさせることができないのであれば意味がない。結果ファースト!儲けたものが正義!ユーザーや顧客がどれだけ稼いだか、それが私達の実質的な成果なんです。

そういう意味でタートルズというのは、短期間の教育プログラムよって素人を億単位で稼がせたわけですから、投資教育事業としての大きな成功事例でもあるわけです。同じフィールドにいるFPOに意識するなという方が無理な話です。

タートルズ

そのタートルズの製品を日本で独占販売できる契約を結ぶことが出来たんです!そりゃテンション上がりますよね。いくつか競合があるなかでの契約に社員も歓喜し、私も思わず両手でグッとこぶしを握るほど感無量でした。

そもそもこの企画も当初は、もしかしたらいけるかな、いけたらラッキーだなぐらいの駄目元での挑戦でした。ところが、ひとたび動き出すと想定外にあまりにもスムーズに展開していくものだから、さすがに戸惑いました。

最後の手続きとなる分厚い英文契約書にサインするときには、「もしかして自分たちは壮大な詐欺にでも遭っているんじゃないか?」とひよりましたね笑。それぐらい信じられないような気持ちだったのです。正直いうと、本当に実現したという手応えを感じるようになったのは、しばらく時間が経ってからです笑。

夢か?いや、夢じゃない。夢なのか?いや夢じゃなーい!まさに私たち投資教育に携わる人間からすると、タートルズは憧れの偶像であり、目指すべき最終ゴールみたいなものですから。想像を現実が上回るという経験をしましたね。

「挑戦するって大事♪」、あらためてそう思った。

ちなみに10周年の企画である『ザ・トレンドフォローアカデミー~そのときタートルたちは何を学んだのか~』自体は、タートルズの案件全体の取っ掛かりに過ぎません。

あくまで私が最終的に目指しているのは日本版タートルズ集団を作るということです。つまり世界と戦える投資集団を目指す!

実現するには、すぐに解決できそうにない問題が山積みなわけですが、だからといって夢物語とも思ってません。FPOのテーマはいつだって『挑戦』ですから!

 

全力疾走してきたこの11年

私たちは11年間、一度たりともうつむくことなく全力疾走してきました。市場環境にも恵まれ、メルマガ読者数は18万人超えとなり、日本最大級の顧客をもつ投資顧問に成長させていただきました。

今では、メルマガ1本の情報を発信するだけでも驚くほど大きな反響が返ってきます。それはすなわち市場への影響を考えずに銘柄情報を発信することができないほどの影響力を持てるまでになったとも考えられます。

それだけに責任感も一入ですが、それを上回る使命感に気持ちは躍動しています。具体的には何ができるのか?この影響力を正しく使って次の20年に向かって何をすべきか。

やはり、投資の世界で先頭を突っ走っているアメリカとの溝を一刻も早く埋めること。私たちに期待してください。そして、あなた自身にはもっと期待してください。

そのためにもまずは3大企画のリリースです。
なる早!で頑張ってまいります。もうしばらくお待ち下さいm(_ _)m

最後にFPO11周年記念特設サイトが完成しましたので、ご覧ください。業務多忙につき、「10周年サイト」と比較すると若干クオリティが落ちますことを予めご了承くださいw

FPO11周年記念特設サイト Σ(^ω^;)

 

ご感想をお聞かせください
文章を書くのが苦手な方は簡単なコメントだけでも構いませんので、是非ご投稿ください。皆様からの喜びの声が、何よりの励みになります!

※姓か名のみ、もしくはニックネームでも構いません。

※メールアドレスが公開されることはありません。

※個人を特定できるような情報は入力しないようご注意ください。

27件の送信がありました。
みね さん

知らない事ばかり。
これからも勉強していきたいです。

宮松あや さん

今夜中の12時を過ぎました。若いころから株が好きで、当時株を女子がやってる人はいませんでした。生活費を切り詰め買っては損切、買っては損切、どれだけ損をしてきたか?馬鹿じゃない。若いと言ってもおばさんでした。今はお婆さんですよ。現物しかやってなかったのですが、昔は電話注文で手数料がっぽり取られ、税金2割引かれ、いくら大きく儲けたと思ってもたったこれだけ?て感じでした。こんなこと書いていたら本ができる、ごめんなさい。話かえます。

ネットで取引し、年を書いたら笑われる、必死で勉強しても、思うように勝てない。何か良いヒントでもないかとネット中を探しまくった。あまりにも遅すぎると思っても、しょせん一人でどんなに努力してみても、これでは勝てないのは当たり前だと思いました。明日は土曜日ゆっくり調べてみようと、かなり時間をかけました。最後はユーチューブを見て時間を取られ、感想文を書けと言われても、実はさーっと流し読み、頭に残っていません。でもせっかくの御縁です、これからはしっかり読み、負けの原因はある程度分かっていますので、よろしくお願いいたします。長々とすみませんでした。

baguau さん

タートルズの方法を学びたいと思います。
独占販売の内容をお教えください。

山下 さん

とても面白く読みました。
私も今があることに感謝です。

とく さん

11周年おめでとうございます。
何故数pipsの奇跡が起こったのか信じがたいことです。
普通はシンデマス。
膝を抱えてガタガタ震えて記憶を無くしていた。
そこからここまで会社を育てたことが、
同じ辛い経験をした多くの人の励ましになったと思います。
よくぞ、書いてくださったと感謝しております。
社内ゴタゴタを上手に整えて益々のご発展を期待します。

林 さん

エルダー博士のDVDは株で英語の勉強をするのにも役立ちそうですね!
私はエルダー博士の前に藤ノ井先生を究めたい気持ちの方が強いですが、DVDにも興味があります。

林 さん

FPO設立11周年おめでとうございます。
社長さんのお話を伺っていろいろと共感できるところがたくさんありました。

先ずは人間性の部分でFPOの白石さん、藤ノ井せんせい、盛岩先生、窪田せんせい、どの先生方も品の良いお顔をしていらしゃいますが社長さんの類が友を呼んでいるように見うけられます。他の投資顧問会社は怪しいのや、信頼できそうだけど品はないような会社が多いような気がするのは業界の体質にあるのかも知れません。

私は昨年から借金をして株を始めましたが、現在資金が半分に減ってしまい苦戦しているところです。最初はデイトレで結構行けてたのですが、単に地合いが良かったのとビギナーズラックが重なって儲けられていただけで、暮れに向かってたった800株のソフトバンクのカラ売りが148万円の損失に膨らんだ経験は社長さんの失敗談を共感をもって読むことが出来ました。

今はFPOさんの情報を頼りに地道に株式投資をやっていきたいと思っていますので今後ともよろしくお願い致します。特に藤ノ井先生の銘柄は派手さはないですが確実に資産を増やしていけるように思っています。去年の秋から購入しているのですが、じっくりタイプだったので、デイトレから入門した私は買って無くて恩恵にあずかっていないのですが、じっくり見なおしてみると、年に資産倍も夢ではない銘柄なので今後頼りにしています。

KA-KEN さん

おめでとうございます!
素晴らしい活躍が素晴らしい成果を生んだことに敬服いたします。
私は、残念ながら、まだ御社の恩恵は受けておりませんので、早く利益を出させて頂けるように・・・
よろしくお願い致します。

Zippy さん

株式投資は30年前に半年ほどしただけの初心者です。
FPOさんのメルマガで再開してほぼ半年がたちました。
再開のきっかけを作っていただいて感謝しています。
お陰様でこの半年順調です。

今回はその会社の11年の歴史背景を知れて、
改めて安心してこれからもついていこうと思いました。

購入した教材も何度もボロボロになるまで活用しようと思います。
またトレーダー書店の開設とても楽しみにしています。

ミスタ さん

11周年おめでとうございます。
株式投資を勉強するため、藤ノ井さんの動画を拝見しましたが、外国の投資家の内容も興味深いと思いました。

てるさん さん

いつもチェクしています株歴は25年と長いですが、中々思うようには行きませんが藤ノ井氏の話には説得力が有りいつも感心します20周年に向けて期待します、私もボケ対策としていつまでも見守ります。

Richie さん

11周年おめでとうございます。
私もFXを始めて足掛け10年になります。
まだ儲かっていません。残念ながら。
しかし、市場には残ることができています。
小手先のテクニックやツールなどの商材のメールが溢れるほど送られてくる中、
「骨太のトレーダー」を育成することを目的とした貴社に期待を寄せています。
私も骨太トレーダーの一人になり「実力」で利益を上げれるようになりたいと思っています。

木崎 大 さん

おめでとうございます!
FPOのええ加減さが好きです。
同じ大阪人として、いつもほっこりさせてもらったり、笑わせてもらったり、
でも他の企業には出来ないことをやってて、好きです。
今、私は失業中…落ち続けてるけど、
早く仕事見つけて、トレードしたいですわー
これからも楽しみに読ませてもらいます(^-^)/

kt さん

11周年おめでとうございます。

3大企画、および、今後の他の企画も楽しみにしております。

ナカタ さん

11周年おめでとうございます。

これからも、個人投資家の心強い味方FPOで楽しい企画よろしくお願いします。

まさです さん

白石先生何時も勉強になりますありがとうございます。これからも勉強しながら頑張って行き宜しくお願い致します。

川村 さん

誕生11周記念おめでとうございます。いろんな投資教育に貢献され、またこれからも発展されようとしているご説明に感服している次第です。私も時間を取って自分のトレーディングを客観視して効率よく投資能力を高め続けたいと考えており、行動してまいりたいと存じます。

これからの貴社のますますのご発展を祈っています。

大友 さん

11周年おめでとうございます!
これからも個人投資家の強い味方で頑張って宜しくお願い致します。
いい銘柄を ファイト!

sf さん

今後も楽しみにしています。

WH さん

私がFPOを知ったのは2008年ですからFPOとは長い付き合いです。FXを始めたのもFPOがきっかけです。しかし、いまだ目標を達成できていませんし、持ち出しが上回っています。今回の社長の話を読みながら、やはり勝ちパターンが確立していなかったことを反省し、一から出直したいと思っています。3大企画に期待しています。

高山修一 さん

10周年おめでとうございます。
疑い深い人間ですが、何度もあって顔見知りにもなって、一緒に飲んで、イロイロ話して全員を心から信頼してます。

早く藤ノ井先生が、そしてFPOのスタッフが育てた投資家と言ってもらえるように頑張ります!(最近サボってたんで^^;)

宮石 さん

十一周年おめでとうございます!
株を始めてすぐに大損しました。
大型のラジコンエンジンヘリ墜落させた時より、心臓がバクバク言ってました。顔面蒼白脂汗。
株を止めようかなって気持ちもありましたが、専業目指して脱サラしたから引き返せません。
あれから数年。まだ儲けらしい儲けはないですし、派遣やりながら兼業って大変ですが、ブログやメール見て勇気やる気を貰ってます!
ありがとうございます!

mico さん

初めて設立秘話を聞いてびっくりしました!
FPOの個人投資家を応援する雰囲気はそんな土台があったからなんですね。
10年、20年と長くいられる投資家になっていきたいです。
どうぞ末永くよろしくお願いいたします!
\(*´▽`*)/

Pakao さん

山本殿

11周年おめでとうございます。
毎年20%の利益を上げれば11年で7.4倍です。
11年後に今の資金が7倍になっているよう、これからもよろしくお願いします。

ホーリー さん

投資活動をするにあたって一番大切なことは「マインドセット」であると自覚してから、私も株式の成績がよくなりました。社長の山本さんも大変な目に遭われてから、ここまで這い上がってこられたのですね。遅れている日本の投資教育。だからこそ、まだまだ伸びしろがあると思います。今後もより良い方向に導いて下さい。FPOには大いに期待しています。

吉野 さん

一口に10年と言ってしまえばなんなんですが、もうと言う思いとまだ?と言う思いが交錯しますね。

平野譲治 さん

これからも良い情報のご提供、ノウハウのご提供をお待ちしております。益々の弥栄を祈念して。

WEBパートナー募集中!
最強FX会社BEST10
読者数日本一17万人突破!FXメールマガジン