閉じる

藤ノ井俊樹の株攻略ビデオ講座(5本)&テキスト(170ページ)が今なら無料!※このキャンペーンは期間限定です。 詳しく見る>>

マーケットの主導権を握る者に付け!

グローバル化したマーケットに国境はない!今世界で起きていることを正しく理解し、もっとも安全に生き抜くトレードの方法を身につけよう

investor160305_1

こんにちは、盛岩外四(もりいわ がいし)です。

前々回の記事、「あなたは投資家?それともトレーダー?」にたくさんのコメントをいただきまして、ありがとうございました。こうしたことって、なかなか明確な答えを出せないかもしれませんね。

「自分がどちらなのか」を考えること、「認識」することが、実は一番大切なんです。「認識」するようになると、人間の脳はその情報を集めはじめます。「意識が向く」ということですね。これまでスルーしていたことが、気付くようになるわけです。

投資家でも、トレーダーでも、常に「自分はどうなんだろうか」と問いかけ続けることで、それぞれのアイデンティティが形作られていきます。

 

相場の世界に国境はないのです!

そもそも、日本には投資家という言葉しかありませんでした(投機家という言葉はあるにはありますが、あまり一般的ではないですね)。

英語では、インベスター(投資家)トレーダースペキュレイターなど、言葉の段階で棲み分けができています。

マーケットがグローバル化しているときだから、こうしたことを考える必要があると思い問題提起をしたわけです。

相場を張ることは、もはや日本国内の市場参加者を相手にしているわけではありません。欧米はもちろん、中国やアジア諸国、オセアニア、中東、アフリカと世界中の人達が、あらゆるマーケットで利益機会を狙っています。

すでに相場の世界に国境はなくなっているのです。つまり、あなたの相手は、隣の誰かでも、掲示板やSNSに書き込みしている日本人だけではないということですね。「自分はグローバル市場で相場を張っているんだ」という認識を持つようにしてください。

2016年に入って、日本の株式市場における外国人投資家(ヘッジファンドを含む)のシェアが75%になったという統計があります。つまり、日本市場もグローバルな価値観が一段と幅を利かせているということです。

 

あなたのお金がマーケットで衝突している?

相場が崩れると、ヘッジファンド・バッシングが起きます。相場が明らかに上昇しているときは「外国人投資家が数兆円規模で買い越し!!」とお祭り騒ぎになります。

しかし、ヘッジファンドが本当に悪いのでしょうか。外国人投資家は良い人でしょうか。表現が違うだけで、ほとんど同じ人達じゃないの?と思うんですね(そうでないこともありますけど…)。

日本の年金はまだのはずですが、世界の大きな年金ファンドは、ヘッジファンドへの直接投資は禁止していても、ファンド・オブ・ヘッジファンド(ヘッジファンドに投資する投資信託)に投資できるところが数多くあります。

あなたが将来受け取る年金が間接的にヘッジファンドで運用されていたとします。そして、そのヘッジファンドの売り仕掛けによって、あなたのトレードが損失を被ったら、どう考えるでしょう。

逆に、そのヘッジファンドのお陰で年金不安がなくなるとしたら、「よくやってくれた!」と思うかもしれませんよね。

これは絵空事ではなく、実際に世界で起きていることです。現在のあなたのお金と、将来あなたが受け取るかもしれないお金が、マーケットで衝突しているんです。

 

ヘッジファンドの価値観を知ることだ

investor160305_2

ヘッジファンドだって「この国の市場をたたきつぶしてやろう」と考えているのではなく、「この国の市場やドル/円レートは割高じゃない?」「シコリがあるから売り崩せば下落は速くない?」「景気が悪くなってるんだから手仕舞うべきじゃない?」と考えるから売るわけです。

そして、その考えに対して「そうそう! その通り!!」と思う人達が増えると、下落相場が長引くわけです。

上昇の時も同じです。「この株、割安じゃない?」「これから、この国はやってくれそう」、一国の国家元首が「バーイ、マーイ、アベノミクスっていってんだから」と考えるから買うわけで、悪玉論も善玉論も入り込む余地はありません(とてつもなくえげつないファンドがあるのはありますけど)。

利益を得るためには買いなのか、売りなのかを考えるだけということです。そして、その動きがトレンドとなって現れます。つまり、「トレンドにつく」「トレンドをフォローする」「彼らの価値観を知る」ということが大事なんですね。

個別株のカラ売りはそう簡単に行かないかもしれませんが、少なくとも、ストップをかけるなり、高値から20%下落したら手仕舞いといったルール(たとえば、です)を徹底しておかないと、相場に飲み込まれてしまいます。

 

失敗を恐れないで! 相場は「気」からです

市場の価値観を知るためには、グローバルな投資家たちの考えや手法を知り、同じ向きにポジションを取る方法を身に付けることが重要というわけですね。

世界の中央銀行がジャブジャブと資金をマーケットに流し込んでいます。その結果、市場規模は雪だるま式に大きくなっています。マーケットの主導権を握っている人達に「右へならえ」することが、最も安全なトレードの方法ということですね。

こうしたことを「大変だ~、また勉強かー」と考えるか、「これは面白そう、ワクワクする!」と感じるのか、その差だけでも結果を大きく左右します。せっかくやるんですから、ワクワクしながら楽しみましょう。

相場は「気」から、です。相場を張ることに失敗はつき物です。気持ちをしっかりと持ちましょう。

そして、相場を始めたときのワクワク感やドキドキ感を思い出してください。成功も失敗も過ぎ去ったことです。「今日これから」「今このとき」に全力を傾けることで活路が開けます。「ホントかなー」なんて疑わずに、やってみてください! やらなければ、何も始まりませんよ!!

 

関連商品・サービスの紹介

FXビギナーでもトレンドフォローで儲けることは本当に可能なのか?「はい!可能です」

トレンドフォローが一番いい!と理解はできたけど、いざ実践なるとやはり躊躇してまう、まだ迷いがある、どうしても不安が拭えない、結局悩んでしまう、ワカラナイ・・・という人は、まず3つの相場の質を知らなければいけません!

誰でも簡単に見極められるわかりやすい相場のポイントさえ知れば、たとえあなたがFX初心者であっても十分チャンスはあります!

盛岩流FXトレンドフォロー戦略』で、3つの相場の質を見極める力がつく!
トレンドに乗り遅れたって、途中からいくらでも乗れるってどういうこと?

※盛岩流FXトレンドフォロー戦略は現在販売休止しております。もしキャンペーンなどの募集機会にめぐり合った際はお申込みをご検討くださいね。

 

ご感想をお聞かせください
文章を書くのが苦手な方は簡単なコメントだけでも構いませんので、是非ご投稿ください。皆様からの喜びの声が、何よりの励みになります!

※姓か名のみ、もしくはニックネームでも構いません。

※メールアドレスが公開されることはありません。

※個人を特定できるような情報は入力しないようご注意ください。

6件の送信がありました。
イイヤマ さん

トレンドの方向はチャートを見れば解りますよね。それが、加速するのか、止まるのか、もしくは転換するのか?そして、重要なのは今のトレンドがいつまで続くのか、これが解れば勝率は上がると思うのですが。とても難しいです。

takazawa さん

相場よめない。だいたいわかるけど、はっきりした、ものが、、、うーん考えれ考えるほど難し

のほほ さん

思ってました
叩きつぶしてきているのかと。

高いから売る
安いから買う

ぶっちゃけ、これだけで、
シンプルと思えてきました。

何かあれば
乱高下、
上げ下げ繰り返し、
上抜けしたり、
下抜けしたり、
買いと売り、価値観のぶつかり合い
勝った方についてフォローする
こんな感じでしょうか。

面白くなってきました。
こちらと出会ってからも
見方が変わってきました。
ありがとうございます。
また見にきます。

たかを さん

なるほど、勉強になります。

タナカ さん

いつも盛岩さんの動画拝見させてもらつてます。さて本日の感相ですがさすが、盛岩さんの見るところと私らの視点はちがいますね。改めて勉強になりました。2月からまたfxのトレード再開しまして2月は10萬の利益でしたが3月は調子に乗り無茶なトレードしてしまい、20万ほど減らしました。でも自分で原因は分かつています。いつか盛岩さんの動画で素人がオリンピック選手のウルトラcおまねても出来るわけがないと言われてましたが、つい調子に乗り気がついたらそれおやつてました。以前のわたしでしたらそのまま資金お飛ばして退場ですが今は基本に戻る余裕があります。これも盛岩さんの動画のおかげです。これからも宜しくお願いします。

村上 允洋 さん

一筆啓上仕り候 75%の外人トレダーは、驚きでしょう。
オリックスを見る時、大変だと思います早くからアメリカ式会計を取り入れ、いかにも良いように召せているが、身も心も75%外人持ちに成っています。私は、早晩ファンタメンタル相場で、潰される時が有るように早くから感じています。

 国内の75%以上のインベスターは、健全でしょう、時にはオリンピック二年前頃に大底がある様な、その時が国内インベスターの国内持ち%を上げるチャンスでしょうか。
 外人スベキュレイターは、30%以下に下がるのでは。
中国のインベスターが、が、です。

WEBパートナー募集中!
最強FX会社BEST10
読者数日本一17万人突破!FXメールマガジン